徒然なるままに・・・
by tsukinoneko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
カウンター

カウンター

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:読む( 5 )
文庫本のかたちのフリーペーパー『ゲドを読む。』
昨日、偶然、この記事を見つけました。

記事はこちら。
糸井重里によるフリーペーパー「ゲドを読む。」配布開始
http://www.excite.co.jp/season/event/sid_00161179901599.html

しかも、糸井重里さんプロデュースとのこと。

ほぼ日刊イトイ新聞』をちょこちょこ読んだりしていますが
先日のTV番組で、実はスタジオジブリとも深い関係があることを知って
とても興味を持ちました。

スタジオジブリ作品では「となりのトトロ」から宣伝コピーを手掛けているとのこと。
初耳だったので、とてもビックリしました。

これは、読んでみたいと思い
早速、もらってきました♪

きちんと製本がしてあり、200ページちょっとあります。

いろいろな方が少しずつ書いていますが
これがタダ!?って感じがしました。

まだ、全然、読んではいませんが・・・。

数量限定とのことなので
よかったら、手にしてみて下さい。

初めて本棚に並ぶ、フリーペーパーになりそうです☆
[PR]
by tsukinoneko | 2007-06-06 21:25 | 読む
国家の品格
e0032405_21423175.jpg昨年のベストセラーである、藤原正彦さんの
『国家の品格』という本を読んでみました。

論説のような固い本を読んだのは
久々です。

文章は、自分の考えを並べ立てたようで
ぶっきらぼうな感じがしましたが
内容的には、日本人が忘れかけている
ものを、思い出させてくれたようでした。




今、日本が進もうとしている方向が
間違っているということを、示しているように思います。

最も、印象に残ったのは・・・

「論理」には限界がある。

最も重要なことは「論理」では説明できない。

「論理」には出発点があり、その出発点は仮説で
その原点は情緒であること。

日本人しか持っていないような
感受性や情緒を大切にして
生きていきたいものだなぁと思いました。
[PR]
by tsukinoneko | 2007-01-21 22:00 | 読む
親指さがし
e0032405_035354.jpg
今日は時間が空いたので、久しぶりに本を読もうと思って
山田悠介さんの『親指さがし』という本を買ってきました。

コックリさんを連想させる感じですね。
話の展開が早いので、さらっと読めました。

以前に、『リアル鬼ごっこ』という本も読みましたが
個人的にはこっちの描写のほうが面白かったかなと思います。

この人の本は、ホラーでも軽いので、一気に読めてしまうのがいいですね。
[PR]
by tsukinoneko | 2005-11-24 00:11 | 読む
ファースト・プライオリティー
e0032405_23483430.jpg
『ファースト・プライオリティー』は、山本文緒さんの短編小説なのですが
山本文緒さんの本は、今まで読んだことがなかった私にも
気になるような、タイトルでした。

表紙のとてもきれいな感じで、惹かれた理由の一つかもしれません。

31歳という微妙な年齢の主人公たちの
31通りの“最優先(ファーストプライオリティー)なこと”に対する
迷いや決断などが描かれていました。


一話ずつがとても短いので、あっという間に読んでしまいますが
内容がギュッと凝縮されたような感じなので、全てを読むのには時間がかかりました。

いろいろな31歳の人生に入り込んだような感じがして
また、読み直したい本の一つですね。
[PR]
by tsukinoneko | 2005-10-15 11:56 | 読む
恋なんてみっともないもの。
e0032405_0121651.jpg
毎年、夏が来ると『新潮文庫の100冊』に誘われて、意識的に本を読む機会に
しています。

今年も例年通り、2冊の本を買いました。

そのうちの1冊が『人生は一度だけ。』というエッセイなのですが、
最近、唯川 恵さんの本がかなりお気に入りなこともあり
なんだかタイトルに惹かれて買いました。



エッセイの中のどの話も考えさせられるところが多いなぁと思いましたが
なかでも
『恋なんてみっともないもの。
プライドという名の虚栄心など捨ててしまおう。
失ってからじゃ遅いのだから。』
という話があって、自分の不器用さを感じてしまいました・・・

私の場合は「プライドが許さない」というほど、大層な言い訳でもないのですが
なかなか自分の気持ちに素直になれないところとかあって
たぶん、それによって損してることとかもあると思うので
そうだよねって、なんだかとても納得してしまいました。
[PR]
by tsukinoneko | 2005-08-16 23:40 | 読む